FC2ブログ

コーヒーフィルターペーパーの白色と茶色の違いについて

ここ最近特に暑い日が続いてますね

皆様、熱中症等にお気を付けください

今回はコーヒーフィルターペーパーの白色と茶色の違いについてです

白色のものを漂白、茶色のものを無漂白と呼んでいます。

元々紙というものは木からできている為、本来の色は茶色です。
木のニオイは「リグニン」という成分で、無漂白の場合、大量の水を使用してその成分を取り除いてます。

アロマが大事なスペシャルティコーヒーなどの場合は、
白色のコーヒーフィルターがおすすめかと思います(*^-^*)


スポンサーサイト



有田焼扇形ドリッパーについて②

こんにちは 三洋産業です。

引き続き有田焼扇形ドリッパーのご紹介をしていきます!

こだわりその2!!
どりっぱーこだわり2
ドリッパーに角度をつけ、濾過層を深くすることにより、
コーヒー本来の旨みを引き出せるように工夫しました。



有田焼扇形ドリッパーについて

こんにちは 三洋産業です

今回は自社のコーヒー器具のご紹介をしていきたいと思います

第一弾は三洋産業の定番商品!有田焼扇形ドリッパーです!(*^-^*)/

【有田焼扇形ドリッパー G-101(1〜2杯用) ホワイト】
IMG_20190427_131122.jpg

【有田焼扇形ドリッパー G-102(3〜5杯用) ホワイト】
IMG_20190427_131259.jpg

レトロなデザインがかわいくおしゃれです

でも三洋産業のドリッパーは
かわいいだけじゃないんです!

…というわけで、こだわり部分をご紹介していきます

こだわりその1!
抽出スピードをコントロールできるよう「リブ」を高くすることで、
ドリッパーとペーパーの間に空気講をつくりスムーズに抽出ができるようになっております
(白)101-ドリッパー 3

初めてドリッパーのリブを見たときは、メーカーによって様々だな~
くらいに思っていました…このような意味があるものだとは知りませんでした

では、次回もまた引き続き有田焼扇形ドリッパーの
こだわりをご紹介いたします

【三洋産業 HP】
http://sanyo-sangyo.co.jp/